トスカーナ エ トスカーナ 代表 栗木雅史

イタリア政府公認オリーブオイル鑑定士 (登録番号 Prot.15382)

A.N.A.P.O.O. イタリアプロフェッショナル・オリーブオイル鑑定士協会正会員

日本オリーブ協会 正会員

2016年 IL MAGNIFICO 国際オリーブオイル・コンテスト オフィシャル審査員

2017年 IL MAGNIFICO 国際オリーブオイル・コンテスト オフィシャル審査員

2018年 IL MAGNIFICO 国際オリーブオイル・コンテスト オフィシャル審査員


EXTRA LUCCA オリーブオイル展

ルッカ オリーブオイル展 テイスティング オリーブオイル鑑定士

2月17〜18日 トスカーナ州、ルッカ (フィレンツェのピサの間くらいにある町)で開催されている、オリーブオイル展を訪問。 イタリア各地のオリーブオイル生産者、50社の新オイルをテイスティングしました!!

EXTRA LUCCA オリーブオイル展 ドゥカーレ宮殿会場
ルッカ市 EXTRA LUCCA オリーブオイル展

朝から、あいにく雨模様。 我が家から車で1時間半のトスカーナ州, LUCCA市 (ルッカ)で今日と明日、開催されている、【EXTRA LUCCA】エキストラ・ルッカ オリーブオイル展を訪問、イタリア各地から約50社が出展、それぞれの土地のご自慢オリーブオイルをテイスティングさせてもらいました。 地元のルッカの生産者が一番多く出展。 数多くの、地域認定「D.O.P LUCCA」を試しました。品質が優れ、美味しいオリーブオイルにも出逢えました! 後日、生産者を訪問する予定です。 次報をお楽しみに。


国際オリーブオイル・コンクール【イルマニフィコ 2018】 審査テイスティング佳境に入っています!

オリーブオイル コンテスト オリーブオイル鑑定士

今日のテイスティングで「第27回目」完了、残り4回、感覚を研ぎ澄ませて「利きオイル」! 

オリーブオイル鑑定士 コンテスト 審査員

【イル・マニフィコ】国際オリーブオイルコンテストのテイスティングは佳境に入っています!
今日の審査にはイタリア政府公認オリーブオイル鑑定士資格を持つトスカーナ在住の日本人3名が集合参加!


国際オリーブオイル・コンクール【イルマニフィコ 2018】 審査テイスティング開始!

オリーブオイル鑑定士 コンテスト 審査員

フィレンツェで【イル・マニフィコ】国際オリーブオイルコンテストの審査が始まりました。
今年は300点以上が出品されたため、30名のイタリア政府公認オリーブオイル鑑定士が出動し、1ヶ月半かけてテイスティングします。 
私は3年連続で審査テイスターに採用され、毎週2回テイスティングに参加しています。
すでに、数点の感動するオイルに出逢いました、これから後半審査、頑張ります!


0 コメント

【オリーブ苗木のふるさと】PESCIA (ペッシャ)

9月27日 フィレンツェとピサの中間に位置する【オリーブ苗木】栽培で有名なペッシャ(Pescia)を訪問。

観賞用ではなく、オリーブオイルと食用のオリーブ用の苗木です。

移植に最適な2年もの苗木がずらっと並んでいました。

 

トスカーナ原産で代表的な品種、フラントイオ、レッチーノ、モライオーロ、コレッジョーロ、マウリーノ、ペンドリーノはもとより、近年のトレンド「密集栽培法」に適した品種、需要が多い、レッチョ・デル・コルノの苗木がたくさん用意されていました。

 

トスカーナ エ トスカーナでは、単一品種 モライオーロ、フラントイオ、レッチーノを取り扱っています。

 

今年は干ばつが長く続き、8月最終週まで雨が降らず、河川の水を栽培に使っている苗木栽培業者は大ピンチに面していました、幸い、9月に入り待望の雨が降り、救われた苗木は、オリーブの生命力の強さを示すかのように、今では完全復活、青々としています。

 

日本のオリーブ栽培園にも、このペッシャから苗木が輸出されています。

海を渡ったトスカーナのオリーブが日本ではどの様に育ち、土地の風味を備えて、どの様に味を変化させていくのでしょうか、楽しみですね!




【IL MAGNIFICO 2017】国際オリーブオイル・コンクール 表彰式国際オリーブオイル・コンクール

 

 

3月16日 フィレンツェ郊外、サンカッシャーノ近くにある、超近代的建築のアンティノーリ・ワイナリーで行われた【IL MAGNIFICO マニフィコ】国際オリーブオイルコンテスト表彰式に招待されました。

 

今年の出品オイル総数は192、 オフィシャルテイスターは総勢で40名が取りかかり、テイスティング・パネルが実施されました。トスカーナ エ トスカーナの総店長、栗木は、今年は唯一の日本人オリーブオイル鑑定士で審査テイスターとして参加しました。

 

みなさま、すでにご存じと思いますが、2016年秋摘みオリーブが大不作で、非常に難しいシーズン。出品されたオイルのうち51が、エキストラバージン・オリーブオイル不合格の判定されることが物語っているように、品質的にも最高の出来には至らなかったものが多々ありました。

全体的には、「香り」が薄い。 熟成オリーブタイプが多い。 のが特徴でした。

 

優勝したのは、 カラブリア地方の、若い造り手の作品「Veneranda 19」でした。 おめでとうございます!

 

表彰式で、プレゼンスクリーンに、テイスティング中の総店長・栗木の写真が出てきて、ビックリ。