キャップが開封しづらい時には: 

トスカーナ エ トスカーナが輸入するオリーブオイルのボトルには密閉キャップが装着され、オイルの劣化を防止しています。キャップがしっかりと固定されているため、最初に開封する際、キャップを外しにくいことがあります。 → その場合の開封方法はこちらです:

① キャップの先端部分をフキンやハンカチなど柔らかな布で覆いかぶせ、利き手でしっかりと掴んで固定してください(強く回転させる際に摩擦で手が痛くならないための工夫です)。 

食器洗いのゴム手袋(キッチングローブ)を使っていただいても。

② ボトルの底辺部分を反対の手でしっかりと握り、キャップではなくボトルを「反時計回し」しますと、キャップ先端とボトルの間にあるリング状のパーツが外れて、キャップを開封できます。

③ 中に、半透明のプラスチックのキャップが現れます。 →  この半透明キャップはボトルに固定されており、取り外さずにオイルが注げます。

        

 注)この半透明キャップは、オリーブオイルを瓶詰めする最後の工程で特殊な機械で瓶の口に押し込み、外すことができない特別な設計がされています。オイルの注ぎ量を調節できる機能とオイルの詰め替えを防ぐ構造になっています。ちなみに、イタリアの法律では、この特種構造キャップを装着することが義務づけられています(2014年2月)。

④ 開封した直後のボトルは傾けても、中が真空に近い状態でオイルが出にくい場合がございます。

オイルがなかなか出てこない時の解決方法(コツ) → 外したキャップを時計回しして、締めてください。

⑤ キャップがしっかり締まっていることを確認しましたら、注ぎ口を下にして、1~2回、下に向けて軽く振ってください(ケチャップを瓶から出すときの要領です)。

⑥ そうしますと、中のオイルが重力で下に降りて、出やすくなります。

⑦ ボトルの注ぎ口を上にもどし、キャップを外してオイルを注いでください。

        

まだ、オイルが出ないようでしたら、④~⑦をもう一回繰り返していただけますでしょうか?