カステル・ルジェーロ | DOPキャンティ・クラシコ・エキストラバージン・オリーブオイル

500ml ボトル

 

フル・ボディーの【からくち】。

 

イタリア政府公認オリーブオイル鑑定士の当代クレメンテ氏が追求するのは、ルネッサンス地代からの領地、キャンティ丘陵に建つ城(現在はヴィッラ)を包むプロフーモ(香り)を表現した、なんともロマンティックで詩的なオリーブオイル。

 

他のDOPキャンティと一線を画す、フルボディーのインパクトある口当たり。 複雑なアロマが時間差で織りなす味の変化は厚みがあり素晴らしい。

 

正統派DOPキャンティ・クラシコの代表品種、フラントイオ種、モライオーロ種、レッチーノ種を毎日午前と午後2回、別々に搾油して、ブレンドする、こだわりのオリーブオイル造り。


イタリア政府公認オリーブオイル鑑定士の総店長 おすすめポイント

 ● 2017年Il Magnifico (イル・マニフィコ)国際オリーブオイルコンテストで金賞と最優秀DOP賞をダブル優勝した実力。当代クレメンテ氏はイタリア政府公認オリーブオイル鑑定士資格を持つプロ。ルジェーロ城(現在はヴィッラ)の領地内、15ヘクタールの自家オリーブ園でビオロジック(有機栽培)を実施。丹精こめて育てた、トスカーナの自然があふれ出す健康なオリーブの実のみを使い当代が想いを込めて造った特上のオイルの膨らむ味の変化が素晴らしい。

 

● 摘み取りから4時間以内、シーズン中は毎日午前と午後2回の搾油。単一品種別に抽出した、オイルをブレンディング。量より高品質を目指す、生産料限定。

 

● 日本語では「保護指定原産地呼称」と呼ばれている、DOP キャンティ・クラシコ認定。政府が品質管理と生産保護のため地域を指定した上、明確に原産地に由来し基準を満たす食品のみにDOPが与えられる認定表示制度です。

 

限られた地域内で、気候、自然環境、伝統技術、職人技などの条件が全て満たされた中で造り出される製品に限られ、更に価値ある物と為された製品にだけ、この「DOP」表示を貼ることが許されています。

 

DOP製品であるためには、栽培、加工、仕上げも地域内で行われなければならず、生産者は厳しい基準を満たすことが義務づけられており、検査機関の承認を必要とします。


カステル・ルジェーロ | DOP キャンティ・クラシコ・エキストラバージン・オリーブオイル

 

2017年秋収穫・搾油

エキストラバージン・オリーブオイル

 

500ml ボトル

 

6,480円(税込)



カステル・ルジェーロ当代、クレメンテ氏に自作のオリーブオイルを彼の言葉で語ってもらおう:


このオリーブオイルから醸し出される香りは、私の土地の香りがする、それは、春になると庭に漂っているスパイシーで、秋になると渋味が加わってくる野生のハーブの香りだ。 

それは私の口から出てくる言葉では説明尽くせない、オリーブの樹自身の声。オリーブ畑からの生のメッセージだ、実に蓄えられるエッセンスと味、根を張る濃い地面の硬さ、銀色に輝く枝葉に注がれる太陽の無言な凶暴さ、丘陵を駆け抜ける風、ジリジリと焼ける乾期に訪れる恵みの雨、それらすべてを伝える偉大な作家の言葉である。

 

私は芳醇な香りに緑の大地とその豊かさを認識し、新鮮で生き生きしているオリーブオイルとの出逢いに、感動し息をのむ。

 

複雑な香りの中に、ヴィッラの庭に代々何世紀にわたり、見守り栽培しているローズマリー、タイム、エルバチッポリーナがくっきりと表れている。

 

口にふくんで、最初に感じる事は【新鮮と透明感】、このオリーブオイルが植物性脂肪であることを忘れてしまう、サラサラした果実ジュースの流動性が、このオイルが素晴らしく上質であることを教えてくれる。

 

この【鮮度と清潔】を得るため、オリーブの樹の健康状態に細心の注意を払い、バランスの取れた剪定を実行してきた。

 

オリーブの樹は古代ギリシャ人、知恵の女神ミネルヴァの贈り物、人間に、知恵を絞りバランスが取れた栽培とプロテクションを求めている。

 

オイルのサラサラした流動性は、過酸化物を最小限に押さえることが肝心であり、それは実が少しの直射日光にさらされることで多くのエネルギーが蓄えられるおかげだ。そのために、我がオリーブ園の樹は剪定で外側の枝を多くを残す。

 

口に含んだオイルは、あなたの口に滑り込み、大きな驚きをもたらす。

 

たった、数滴のオイルなのに、なぜ、こんなに多くの香りや味を持っているのか?

 

その答えは、普通は誰もやらない、毎日、午前、午後の2回の抽出と、その際、私が駆使する数々のテクニックのコンビネーション、そして、搾油したオイル達に素晴らしいハーモニーを奏でてもらえるよう妥協なしのブレンディング、まさにオーケストラの指揮者になりきっているからだ。

 

私自身は指揮者で音を出さない、私は静かに、各楽器がそれぞれの音色を隠さず表現し、他の楽器の音色を圧迫しないように、指揮することに喜びを感じている。

 

私の指揮するオーケストラの音色は澄み切って高く轟き、けっして騒音とはならず、エレガントなハーモニーで、ゆったり、厚みがある。

 

口に広がった味に話を戻そう。最初に捕らえるのがグリーン・アーモンドの繊細な味、舌の先端で感じる。

そして、口の中に広がると、それぞれ異なる渋味を持つキャンドルを順にマッチが走り、点火され、ボリュームある渋味に包み込まれる。

 

異なる渋味は、最初に薫りが柔らかいアーティチョーク明るい色をした葉の渋味、そのあと、冬のほうれん草の滋味あふれる苦みが続く、そして最後に、ほとんどの紫色になった葉のアーティチョークのパンチのある苦みが表れ、頬と舌の上を渋味が心地よく刺激し続ける。

 

渋味が落ち着くまで小休憩、その時、新たな歌声が聞こえてくるのに気がつく。グラスの中をパチパチと浮き上がる、シャンパンの泡のように、速いスピードで表れ膨らむスパイス達だ。

 

ミント、ルッコラ、グリーン・ペッパーのホットスパイシーが竜巻を起こし、荒れ狂い、クラクラとめまいがするかもしれません。息を止めて、ゆっくりと厚みのある味のハーモニーを楽しもう。

 

ラストは、女性の肩にフンワリと掛けるベルベットのように、優雅な余韻に浸れるクロージャーになる。

 

色々な食材と組み合わせると、異なる多くの性格を表現する能力を持っている。使う量によっても、私たちのオイルに秘められた沢山のストーリーを感じさせるすべての感情と記憶が現れる。

 

私のオリーブオイルは個性的で、皆さまに大きな喜びをもたらすことを心より願っています。

 

私のオリーブオイルはシンプルで新鮮なレシピが大好きだが、あたらしい挑戦も喜んで受け入れる。

 

いかなるときでも、一番大切な新鮮さと透明感は失わずに!

 

 

クレメンテ・ペレグリーニ

 


*イタリア政府公認オリーブオイル鑑定士の総店長が、本場イタリア・トスカーナで開催されたオリーブオイルコンテスト審査員を務め、数多くのオイルをテイスティングして出逢った一流品オイルのうちから、トスカーナ在住の利を活かし、これぞという造り手を現地訪問し実際に、栽培・搾油・貯蔵現場を見て、造り手の腕を見極め、トップのオイルのみ、培った知識とひらめきを活かしテイスティング、選びぬいた特別なオイル。

 

自信を持ってお薦めするトスカーナ エ トスカーナの特選オイルを集めたエクセレント・コレクションです。


造り手【カステル・ルジェーロ】インフォメーション

 

【栽培地】 トスカーナ州、バーニョ・ア・リーポリ

【DOP】 DOPキャンティ・トスカーノ認定

【栽培法】 イタリア有機栽培「ビオ」農法認定 15ヘクタール

【海抜】 300メーターの丘陵、南斜面

【品種】フラントイオ、モライオーロ、レッチーノ

【樹数】約 1,500本 

【樹間隔】トスカーナ伝統の広間隔オリーブ園

【収穫時期】10下旬~11月上旬 

【収穫法】手摘みおよび、補助装置使用

【搾油開始】摘み取りから4時間以内

【粉砕】 TEMスライス式 

【練り込み】垂直型練り込み機、真空。

【抽出】 2相式デカンター(遠心分離機)

【濾過フィルター】 最新カートンシート式

【フィルターがけ】デカンター直後にフィルターがけ 

【ボトリング】 遮光性ボトル詰め


商品インフォメーション

 

【商品名】 カステル・ルジェーロ DOP エキストラバージン・オリーブオイル

【商品】 DOP キャンティ・クラシコ・エキストラバージン・オリーブオイル

【タイプ】 フルボディー【から口】

【収獲年】2017年秋 (10月下旬~11月上旬)

【ボトル】 500ml 遮光ボトル

【キャップ】 衛生的かつ経済的に適量を注げるアンチリフィル注ぎ口キャップ

【保存】 保存は冷暗所で。

【賞味期限】 2019年4月30日

【生産者】 CASTEL RUGGERO 

【輸送方法】 空輸 (イタリア→日本)

【保管】 国内の温度管理された専門倉庫

【国内配送】 夏季はヤマト運輸のクール便を使用、輸送中の熱による劣化を防止

 化学分析結果 2017年秋 収穫

 

 

単位

分析値

EU規定値

酸度

%

0.17

< 0.8

過酸化物

meq O2/kg

4.4

< 20

K232

-

1.98

< 2.5

K268

-

0.20

< 0.23

デルタ K

-

0.00

< 0.01

ポリフェノール

mg/kg

653

 ー

トコフェノール

mg/kg

218

 ー

 

【補足説明】

【酸度】とは、一般的にはオリーブオイルの新鮮さを示しますが、工業精製オリーブオイルでも、低い酸度で生産が可能です。自然のオリーブオイルにはそれぞれの個性的な味と香りが感じられます。

 

【K232 K268】はオリーブオイルに含まれる弱酸性物質の量、少ないほど鮮度が良い。

 

【ポリフェノール値】オリーブオイルに自然に含まれる、ポリフェノールの量。抗酸化物質ですから、オリーブオイル自身を酸化から守ります。私たち人間の体内に入るとアンチエイジング効果があるといわれています。

 

 

【トコフェノール】は、いわゆるビタミンE。 合成されたビタミンEではなく、自然のビタミンEは活性酸素を除去する抗酸化作用、さらに、抗不妊作用、血行促進、など人体に有効といわれています。


造り手 カステル・ルジェーロ社の受賞歴

 2017年Il Magnifico (イル・マニフィコ)国際オリーブオイルコンテストで金賞と最優秀DOP賞をダブル優勝



カステル・ルジェーロ | DOP キャンティ・クラシコ・エキストラバージン・オリーブオイル

 

2017年秋収穫・搾油

エキストラバージン・オリーブオイル

 

500ml ボトル

 

6,480円(税込)