フィレンツェ、アレッツォ、シエナの三角帯、アルノ川沿いの丘陵地帯ヴァルダルノはブドウとオリーブが栽培される、多様植物の豊かな土地にカノニカ・ボーリは位置している。

 

カノニカ・ボーリを主宰するのは若き女性造り手シモーナさん。イタリア政府公認オリーブオイル鑑定士の彼女はこの地域で最古と云われ、荒廃していたボーリ牧師館の大規模改装を実施。美しい中庭、大きな暖炉付きの家、鐘楼、教会を中世の構造のまま完全な状態に復元し、新生カノニカ・ファームを誕生させました。

自家オリーブ畑は環境負荷の少ないビオロジック栽培(イタリアの有機栽培)を守り、自然に優しいオリーブオイル造りを哲学にしています。

 

食品の真実性をますます認識している消費者に答えるべく、高品質の製品をめざし、同時に放棄されたオリーブ畑の回復と土着品種の保護も実践。


カノニカ・ボーリ | ビオロジック(イタリア有機栽培)エキストラバージン・オリーブオイル

2017年秋 収獲・搾油 250ml

3,780円

トスカーナを代表する品種、フラントイオ、モライオーロ、レッチーノをビオロジック栽培(イタリア有機栽培)認定の自家オリーブ園で約800本を丹精込めて育てている。

 

自然派のオリーブオイルは、滋養に満ちた渋味を備え、渋味と辛みを生み出す抗酸化物質ポリフェノールをタップリ感じる。

 

豆食いと云われるトスカーナ人の食卓に頻繁にのぼる、白インゲン豆、ひよこ豆、レンズ豆にカノニカ・ボーリの自然派オリーブが絶妙にマッチする。

 

ジビエ料理にも最適、食材の臭みを取り除き、野性味を楽しめる。

 

造り手:カノニカ・ボーリ

産地: トスカーナ州/フィリーネ・ヴァルダルノ

容量:250ml

タイプ:ブレンド 

品種:フラントイオ、モライオーロ、レッチーノ