カツオのたたき 味噌オリーブオイルドレッシングで

 

【材料】 (作りやすい分量)

  カツオの刺し身 1さく

  ニンニク 1片

  味噌 大さじ1

  みりん 大さじ1と1/2

  白ワインビネガー 大さじ1

  谷中生姜(または新生姜) 適量

  水菜、セロリ、みょうが 各適量

  サンタテア・エキストラバージンオリーブオイル

  "オリーブ ネーレ" 大さじ3

  エシャレット 3〜4本

 

【作り方】

  1. カツオに軽く塩(分量外)をふり、冷蔵庫で5分おく。
  2. 水菜は3cm長さにカット、セロリは筋を取って薄切り、みょうがは千切りにする。
  3. エシャレットと谷中生姜はみじん切りにする。ニンニクは薄切りにする。
  4. フライパンにオリーブオイル大さじ1と③のニンニクを入れ、弱火にかけ、ニンニクが色づいたら取 り出す。①のカツオをキッチンペーパーなどで水けを拭き取り、全面の表面のみ焼く。表面の色が変わったらす ぐに取り出す。
  5. いったん火を止めて、オリーブオイル大さじ2、味噌、みりん、ビネガー、エシャレット、谷中生姜 を入れ、よく混ぜ合わせる。再び弱火にかけ、ひと呼吸したら火を止める。
  6. カツオを1cm弱の厚さに切り、②と一緒に器に盛る。⑤を回しかけ、④のニンニクチップを散らす。

*このレシピのカツオは焼いたあと氷水で冷やさないので、余熱で火が通り過ぎないよう、ささっと焼くように!

*みりんやビネガーは、味をみながらお好みに調整を!

 

是非お試しください。

 

 【レシピ提供フリーランスで編集関係の仕事に携わるkuricoさん】

この時期、旬と言えばカツオですね!

定番の新玉ねぎや生姜、大葉、ポン酢醤油...で頂くのもいいけれど、 今回は、おいしいオリーブオイルに味噌と香味野菜をたっぷり合わせた、 味噌ドレッシングをご紹介します。

サンタテアの"オリーブ ネーレ"は、 魚介や和の食材と相性バツグン。

旨みの濃いカツオに負けない、

まろやかなコクと甘みのトスカーナ産"オリーブ ネーレ"が、 味噌の塩気とワインビネガーのフルーティーな酸味を絶妙にまとめてくれます。

時季物の谷中生姜は、

さわやかな辛みが初夏の味わい。

エシャレットも味噌と合うので、

ぜひお試しを。

このドレッシングは、

豆腐にもぴったり! また白ワインビネガーを赤ワインビネガーに替えれば、 ローストビーフにもおすすめですよ。

 

このレシピに使っていただきたいおすすめの美味しいエキストラバージンオリーブオイルは:オリーブ・ネーレ

 

美味しいオリーブオイル:オリーブ・ネーレの詳しいご説明はこちら。