【Al Salone di Sumi】金子尚美先生のオリーブオイルを生かしたイタリア料理教室 

 

イタリア・ヴィジェーヴァノ市に在住30年、地元のアイドル的存在の尚美さんと薫さんご夫妻のお家は、美味しいお料理を目当てに自己申告のゲストが集まる場所としてで有名でした。

 

本格的な家庭料理を、ご近所のシニョーラ達から、みっちりと伝授され、近年、日本帰国された尚美先生は、葉山で地元の食材とイタリアンのマリアージュをアンダンテ・アレグロのリズムで創作されています。

 

本当に、たまにしか開催されない葉山のお料理教室を、今回は、尚美先生のご縁あるSumiさんが主宰されている、Ai Salone di Sumi で特別開催。

 

テーマは、もちろん、イタリア料理には欠かせない【オリーブオイル】をたっぷり使ったフル・イタリアン。 

 

お住まいの葉山から、イタリアではポピュラー、しかし、日本では超めずらしい「フィノッキ」、それも、立派な大きさと形の逸品を、朝方の強い雨の中、ずぶ濡れになりながら、高円寺の会場まで背負って来たフォルティッシマの尚美先生。

 

参加された生徒さんは、尚美先生のイタリアンな生活を振り返ったエピソード満載のトークを楽しみながら、達人の腕前に注目。

 

途中で、しばしば、オリーブオイルのお話しで割り込ませて頂き、まったく手を加えずに自然のまま搾られた希少オリーブオイルの力強い生命パワーをご披露しました。

 

お料理教室の様子は、Sumiさんのオフィシャルブログをご覧下さい→ こちらです

 

お昼の部、夜の部、ご参加頂きました、みなさま、イタリアのオリーブオイルのお話しを聞いて頂き、本当に有難うございました。

 

サロン主宰のSumiさん、お教室の開催有難うございました。

 

そして、アンダンテ・アレグロを地でいく、すてきな先生の

尚美さん、素晴らしいお料理の腕前、有難うございました!

 

 



ELLE DECOR 2016.3.31 に掲載されました