湯豆腐アレンジ 2種

オリーブオイル レシピ 湯豆腐 たらこあんかけ
オリーブオイル 海苔の佃煮 湯豆腐

湯豆腐アレンジ2種

~海苔の佃煮+オリーブオイル、たらこのあんかけ+オリーブオイル~

 

フリーランスで編集関係の仕事に携わる☆kuricoです。

和食とオリーブオイルの美味しい出会いを日々模索中。

 

寒い日が続く時期にはぴったりの、

おなかも気持ちも温まる湯豆腐レシピをご紹介。

 

オリーブオイル好きのみなさまなら、冷や奴+塩+オリーブオイルは、すでに夏の定番メニューのはず。

そこに、ぜひ冬の定番として湯豆腐+オリーブオイルを加えてください。

 

海苔の佃煮とオリーブオイルは、試す価値あり、和×伊のマリアージュ!

甘辛く炊き上げた海苔を、とろりと豊かなオリーブの香りが包みます。

湯豆腐のほかに、風呂ふき大根やブルスケッタにも合うんですよ。

 

たらこのあんかけのほうは、春を思わせるピンクのやさしい銀あんが

豆腐の甘さを引き立ててくれます。

オリーブオイルで、つるりと喉ごしもなめらかに。

和食の「とろみあん」にオリーブオイルを加えると、

香りもコクもぐっとアップ、

満足感も倍増です。

 

こちらはご飯やお粥にかけるのもおすすめ。

 

湯豆腐って、さっぱりしすぎて、なんか物足りない感じ…

その思い、今夜から一変しますよ。

美味しいオリーブオイルは、

シンプルな料理こそ驚きの逸品に変えてくれる魔法の調味料。

 

どうぞ毎日の献立にたっぷり取り入れてくださいね!

【作り方:海苔の佃煮+オリーブオイル】

 

①油揚げをキッチンペーパーで挟み、軽く押さえて油をきる。グリルで焼き色がつくまで焼き、7~8mm角にカットする。

 

②湯豆腐をつくる。土鍋に水と昆布を入れ、豆腐を加えて中火にかける。豆腐がゆらゆらとしてきたら器に取る。

 

③海苔の佃煮をのせ、①を散らし、オリーブオイルを回しかける。

 

【作り方:たらこのあんかけ+オリーブオイル】

 

①たらこの銀あん(とろみのついたあんかけ)をつくる。小鍋に昆布のだし汁を入れて中火にかけ、皮を取り除いてほぐしたたらこを加える。よく混ぜ、いったん火を止める。だし溶き片栗粉を加えて混ぜ、中強火にしてとろみをつける。火を止め、オリーブオイルを回しかけて混ぜ合わせる。

 

②湯豆腐を器に取り、①をかけて貝割れ菜を添える。

 

*このレシピにおすすめのオリーブオイルは、サンタテアの"オリーブ  ネーレ”。マイルドでまろやかな風味が特徴。海の幸にもよくなじみます。いつもの和食をとびきり美味しくしてくれるマストアイテムです。

 

美味しいエキストラ・バージン・オリーブオイルのご購入は、こちらのページから:

 https://www.toscanaetoscana.jp/商品リスト-2017年-秋収獲-搾油-新オイル/

美味しいオリーブオイル:オリーブ・ネーレの詳しいご説明はこちら。