ルネッサンス時代に建立した城

​領地に贅沢に広がるオリーブ畑

究極のオリーブオイルを求める緻密な計算とアートを追求する詩的な発想

決して妥協しない整合性を目指すスピリットを持ち、同時に生き生きとした詩を口ずさむクレメンテ

相反するセオリーにチャンレンジする中で芸術的に生み出されたOLISIR

新しい感性で気品あふれる透明感と絶妙のバランスが追求されている。

生産性よりオリーブが何を望んでいるという概念でオリーブを育て、

近年、革命的に進歩する新世代の優れた搾油テクノロジーをこよなく愛し

アート作品に昇華させたオリーブオイル

そのオリーブオイルにふさわしい名前は

ルネッサンス時代の城から現れる

「若く美しい貴婦人」をインスピレーションして

OLISIR

美しいオリーブオイルを深く追求しアートに満ち溢れるオリジールが

日本のオリーブオイルファンへ

その美しさを発信していくことを信じています。

DSC_3493のコピー.jpg