オリーブオイルの名産地として知られるトスカーナ。州内にはDOP認定地域が4つあります。それぞれの地域ごとに定められた厳格な規定を満たしたオイルに原産地保護呼称「DOP」が認定されます。

その中でもDOPキャンティ・クラシコ認定地域はイタリアワインを代表するキャンティ・クラシコ・ワインの生産地とまったく同じテリトリーで、豊かな自然に囲まれた丘陵地帯の南斜面にオリーブ畑とブドウ畑が仲良く隣同士に栽培されている光景は古く中世よりの歴史があります。

 

そんな、DOP キャンティ・クラシコですが、イタリア総生産量の0.05%しか生産されていない「超」希少オイルという現状があります。そんな、原産地保護認定オイルですが、その中でも高品質で美味しいオイルはごく僅かで、手に入れることが難しいのが現状です。

 

トスカーナ エ トスカーナはDOPキャンティ・クラシコの最高の造り手のひとりと関係者から一目を置かれている存在の生産者カステル・ルジェーロの当主クレメンテ氏と彼が初出品でセンセーショナルなデビュー優勝をした国際オリーブオイルコンテストIL MAGNIFICOの審査員パネルを務めたご縁で、日本へ彼の素晴らしいオリーブオイルを皆さまにお届けしています。

 

今シーズン、そのクレメンテ氏が予てから温めていた「夢」、ただでさえ造るのが難しいDOPキャンティ・クラシコを彼の匠の技「二刀流」で、自社オリーブ園で栽培したオリーブの実のみを使って異なる性格を持つ2種類のオイルを創り出すことに成功し、夢が実現しました!

 

野趣あふれる魅力満載の「ルッジェンテ」、食材の持ち味と旨みを引き出す規格外のポンテンシャルを発揮する「イデア」の兄弟オイルがトスカーナより空輸で近日中に入荷いたしますので、二刀流達成記念の特別セットのご案内をいたします。

 

【限定100セット】特別セットのご購入は、このページのご購入シートで御注文をお願いいたします。


IL MAGNIFICO国際オリーブオイルコンテストに初出品でデビュー優勝、JOOPコンテストDOP部門金賞に輝く生産者カステル・ルジェーロの当主クレメンテ・ペレグリーニの渾身の「ルッジェンテ」と「イデア」それぞれ250mlボトルに100mlボトル(ルッジェンテ)を組み合わせたセットです!


ボトルはイメージ写真で500ml容量ですが、実際のボトル(250ml)とはサイズやラベルの大きさなどが異なります。



ノヴェッロ  初物 初搾り オリーブオイル トスカーナ 無濾過 2018

3月26日より順次配送いたします。

お預かりした個人情報は商品のお届けに利用し厳重な管理のもと取り扱います。


DOP : 原産地保護呼称

デノミナツィーオネ・ディ・オリジネ・プロテッタ

Denominazione di Origine Protetta (DOPと略)

特定地域で栽培・収穫されたオリーブを、規定の方法に従い、その地方で搾油、瓶詰めし、イタリア農林政策省の認可を受けた独自仕様の品質規格を満たすオリーブオイルに適用されます。特定地域の認定は地理的要因(土壌、気候、栽培領域)および伝統的要因(栽培法、収穫法、搾油法、品種、品種のブレンド割合)を考慮して決定されます。

「“栽培・搾油・瓶詰め”の全工程が同一地域内で行わなければならない」と定められています。

現在イタリアには42のオリーブオイルDOP認定地域が存在します。


オリーブ ドーロ オーロ 新作 ノヴェッロ 初物 初搾り 一番搾り 2018年 オリーブオイル

 

商品名: DOP キャンティ・クラシコ エキストラバージン・オリーブオイル

RUGGENTE  (ルッジェンテ、ゴールドラベル)

 

タイプ: ブレンド。ストロング。フルーティー。辛口

 

造り手: CASTEL RUGGERO Pellegrini (カステル・ルッジェーロ)IL MAGNIFICO2017年 DOP部門優勝。JOOP2018 DOP部門金賞。

栽培地: トスカーナ州 バーニョ・ア・リーポリ 自社オリーブ園

品種: フラントイオ、モライオーロ、レッチーノ その他

容量: 250ml ボトル、アンチリフィールキャップ。

賞味期限: 2020年4月30日

 

価格: 3,780円 (税込)

送料:  820円 (税込)お買い上げ12,000円以上の場合、送料無料。


RUGGENTE (ルッジェンテ┃ゴールド・ラベル)

 

品種:モライオーロとフラントイオをブレンド。レッチーノの割合はごく僅か。

 

化学分析:酸度0.22%  ポリフェノール含有値 607ppm トコフェノール含有値 261ppm

 

特徴:醸し出される香りにキャンティの土地を感じます。春になると漂うスパイシーで秋になると渋味が加わるローズマリー、タイム、エルバチッポリーナなど野生ハーブが織りなす香りです。 

口にふくんで、【フレッシュさと透明感】に驚きます。サラサラした果実ジュースの様な流動性は、このオイルが上質であることを教えてくれます。

 

広がる味は、フレッシュ・アーモンドの繊細な味に始まり、アーティチョークの柔らかい若葉の軽い渋味、そして、冬ほうれん草の滋味あふれる苦みが続いて現れます。さらに。紫色に熟成したアーティチョークに含まれる滋養を感じる苦みが渋味と交わり頬と舌を刺激し続けます。エンディングは女性の肩にフンワリと掛けるベルベットのごとく優雅な余韻に浸れます。

 



オリーブ ドーロ オーロ 新作 ノヴェッロ 初物 初搾り 一番搾り 2018年 オリーブオイル

 

商品名: DOP キャンティ・クラシコ エキストラバージン・オリーブオイル

IDEA  (イデア、ブラックラベル)

 

タイプ: ブレンド。ミディアム。フルーティー。辛口

 

造り手: CASTEL RUGGERO Pellegrini (カステル・ルッジェーロ)IL MAGNIFICO2017年 DOP部門優勝。JOOP2018 DOP部門金賞。

栽培地: トスカーナ州 バーニョ・ア・リーポリ 自社オリーブ園

品種: フラントイオ、モライオーロ、レッチーノ その他

容量: 250ml ボトル、アンチリフィールキャップ。

賞味期限: 2020年4月30日

 

価格: 3,780円 (税込)

送料:  820円 (税込)お買い上げ12,000円以上の場合、送料無料。


IDEA(イデア┃ブラック・ラベル)

 

DOP CHIANTI CLASSICO エキストラバージン・オリーブオイル。

 

品種:モライオーロをボディーにフラントイオをブレンド、レッチーノをわずかに加える。

 

化学分析:酸度0.25% ポリフェノール含有値 634ppm トコフェノール含有値 289ppm

 

 

特徴:「イデア」はカステル・ルジェーロの領地、丘陵南斜面の最上部ので陽をいっぱい浴びて育ったモライオーロ種のふくよかな旨みが主役の和みオイル。若草のデリケートな香りとフレッシュ・アーモンドの爽やかな香り。コクの中に隠れている苦みはトスカーナ地方のサラダ菜、キャベツ、紫色と白のアーティチョークが感じられる。味わう度にそれらの苦みが動き出し、タラゴン、コリアンダー達のグリーン・スパイスも出現する。エレガントさを求めブレンドされた「イデア」は、そのフレッシュさとコクのある苦みで、いかなる食材にも適応することができるオールマイティーなオリーブオイルです。



生産者:CASTEL RUGGERO PELLEGRINI

 

生産地:BAGNO A RIPOLI - GREVE IN CHIANTI - FIRENZE

フィレンツェから南東約20キロに位置してオリーブ畑とブドウ畑が続くキャンティ丘陵。ルネッサンス時代、メディチ家とライバルであった貴族Alamanni家(アラマンニ家)が建立しワインやオリーブオイルの研究と栽培を行った歴史的に由緒あるヴィッラと広大な領地。地表から浅い部分が粘土層で水はけが良い土壌と日差しがタップリで常に風が通る自社オリーブ園。

 

栽培:樹間隔を広く取った伝統的栽培法。丘の低い土地から順にフラントイオ(40%)、レッチーノ(30%)、モライオーロ(20%)が植えられており、その他土着品種を加えた約3300本を16ヘクタールのオリーブ園で栽培している。

 

 

当主のクレメンテ氏は40歳のフィオレンティーノ。フィレンツェ大学の物理学部を卒業、在学中に醸造学も習得し、イタリア政府公認オリーブオイル鑑定士資格を取得。習得したさまざまな知識を基に栽培を革新的な独自理論で最高品質のオリーブオイル造りを目指す異色の造り手。

 


DOP CHIANTI CLASSICOの規定詳細

品種:トスカーナ原産の代表品種であるフラントイオ(フルーティーで若干の辛み)、モライオーロ(こくのある苦み)、レッチーノ(甘く、濃いアロマ)とコレッジョーロ(デリケートでフルーティー)を単体もしくは混合で80%以上使用することが義務づけられています。

 

化学分析:新鮮さを示す酸度は、キャンティ・クラシコの独自規定で通常のエキストラバージン規定の上限0.8%よりも厳しく上限0.5%と定められています。

 

血中の悪玉コレスレロールを下げる働きがあるとされるオレイン酸含有率も72%以上の高濃度に規定されています。また、強力な抗酸化物質であるポリフェノールとトコフェノール(自然のビタミンE)の含有量をそれぞれ150mg/kg 以上、140mg/kg以上と、高い規定基準を設けている品質重視のオイルといえます。


【シンボルマークの黒い雄鶏の由来】

キャンティ・クラシコのボトルネックに装着されたシンボルマークの黒い雄鶏。これはフィレンツェのヴェッキオ宮殿のサローネ・ディ・チンクエチェント(500人の間)の天井に画家ジョルジョ・ヴァザーリによって描かれたガッロ・ネーロ(黒い雄鶏)のレプリカです。

 

このキャンティ・クラシコのシンボルであるガッロ・ネーロは、中世の伝説に由来しています。

フィレンツェとシエナの両共和国がキャンティ地方の領土争いで激しく戦った中世、幾度の戦いでも決着がつかず硬直状態になりました。そこで国境をきちんと定めて紛争を終わらせようと、ユニークな方法が採択されたのです。それは、それぞれの首都から騎士がスタートし、両方の騎士が出会った地点に国境を設定する、という方法。出発は夜明けと決められ、スタートの合図は夜明けを告げる雄鶏の鳴き声に。

 

俊足の馬と優秀な騎手を選ぶことは両国とも同じだったのですが、フィレンツェでは相手よりいかに早く雄鶏を鳴かせるかに思案をめぐらせていました。そして「黒い雄鶏」にあえて餌をやらず、狭く真っ暗な小屋の中に閉じ込めておいたのです。これは、暗さに耐えさせ解放と同時に一気に鳴かせるための秘策。一方、シエナは白い雄鶏を選び、運命のレース当日を迎えました。

 

 

フィレンツェの黒の雄鶏は、夜明けはまだ遠いものの、小屋から放たれると直ちに力強い声で鳴き始め、それを合図に騎手が馬を駆って走りだしました。そして、朝の光が射すまで白い雄鶏の鳴き声を待たなければならなかったシエナに大差をつけて距離をかせぎ、キャンティ地域の大半をフィレンツェの統治下とする国境が決められたといわれています。

 


ノヴェッロ  初物 初搾り オリーブオイル トスカーナ 無濾過 2018

3月26日より順次配送いたします。

お預かりした個人情報は商品のお届けに利用し厳重な管理のもと取り扱います。


ノヴェッロ  初物 初搾り オリーブオイル トスカーナ 無濾過 2018