かぶと牡蠣のホワイトスープ


〜かぶと牡蠣のホワイトスープ〜


《材料》(2人分)

牡蠣……………………………………8個

〈A〉醤油…………………………小さじ1

しょうが(すりおろし)…小さじ1

片栗粉…………………………………適量

オリーブオイル…………………大さじ2

だし汁…………………………11/2カップ

鶏ガラスープの素(顆粒)…小さじ11/2

かぶの実(6つ割り)…小4個または中3個

かぶの茎(1cm長さに切る)………適量

長ねぎ(1cm長さに切る)………1/2本分

しょうが(千切り)………………1かけ分

味噌……………………………小さじ11/2

*味噌の塩けにより、味見して調整

無調整豆乳……………………1カップ

かぶの葉(粗みじん切り)……………適量


《作り方》

❶ 牡蠣は洗って水けを拭き取り、〈A〉をまぶしてから片栗粉を薄くまぶす。フライパンにオリーブオイルを温め、焼き目がつくまで中弱火で炒め、取り出しておく。

❷ 鍋にだし汁を温め、鶏ガラスープの素を加え、かぶの実・茎、長ねぎ、しょうがを入れ、かぶの実がやわらかくなるまで10~12分ほど煮る。

❸ いったん火を止め、味噌、豆乳を加えて混ぜ合わせてから、弱火で煮立たせないように温める。

❹ 器によそい、①をのせ、かぶの葉を散らし、オリーブオイル(分量外)を回しかければ出来上がり。

※かぶや長ねぎのやさしい甘みに、カリッと揚げ焼きにした香ばしい牡蠣がアクセント。

しょうがも効いているのでポカポカあったまりますよ!


和食とオリーブオイルのおいしい出会いを日々模索中のフリーランスで編集関連の仕事に携わる☆kurico提供のレシピ。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示