菜の花のお粥 オリーブバゲット添え


〜菜の花のお粥 オリーブバゲット添え〜


寒い日の夕餉をおなかに優しい温かなお粥で体調を整えて。

たっぷりオリーブオイルをしみ込ませたバゲットは、中華粥でおなじみの油条(揚げパン)をイメージして。

こんがりと香ばしいバゲットを噛みしめると美味しいオリーブオイルがジュワッとあふれてきます。


あっさりとした鶏のお粥、トスカーナ エ トスカーナの厳選オリーブオイルのシャープな辛みとコクを加えることで旨みがググッとアップ。

トーストしたバゲット+オリーブオイルは食感も楽しめるので、スープやポタージュ、お味噌汁の浮き実にもどうぞ!


美味しいオリーブオイルを使っていると、よけいな味付けがどんどん減っていく気がします。

素材の味を100%楽しむには、最低限の調味料と最高のオリーブオイルがあれば充分。

お米の甘みや菜の花の苦みをふわりと包むようなグリーンオリーブの風味。

早春のメニューにぜひ加えてみてくださいね。


《材料》 (2人分)

米 1/2合

菜の花 適量

鶏もも肉 小 1枚(約200g)

バゲット 適量

長ねぎ(青い部分)・しょうが 各少量

酒 大1

塩麹 大1

鶏ガラスープ(顆粒) 小2

オリーブオイル 適量


《作り方》

① 鶏もも肉は脂を取り除き、塩麹をもみ込んで30分~一晩おく。

② 菜の花は塩少々(分量外)を入れたお湯でゆでる。ざるにあげて水けを絞り、食べやすい大きさにカットする。

③ 米を研ぎ、炊飯器(お粥が炊けるもの)に入れて全粥1/2合分の目盛りまで水を加える。大さじ1杯分の水を取り出してから、酒と鶏ガラスープを加える。

④ ①を②にのせ、長ネギの青い部分のザク切りとしょうがの薄切りをのせて炊く。

⑤ バゲットは細長くカットし、軽く焼き目をつけ、"フラントイオ"をかけてしみ込ませる。

⑥ お粥が炊けたら、長ネギとしょうがを取り除き、鶏肉は取り出してから食べやすい大きさにほぐす。

⑦ 器にお粥、菜の花、鶏肉、バゲットを盛りつけ、オリーブオイルを回しかければ出来上がり!


レシピ提供:和食とオリーブオイルのおいしい出会いを日々模索中のフリーランスで編集関連の仕事に携わる☆kurico。

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示