DSC_3683 (1).jpg

My discovered Leccio del Corno Olive Oil by Solaia

土着品種を代々守る一家

グイドはトスカーナ、サンカッシャーノの土着品種レッチョ・デル・コルノと深い関わりを持つ一家に生まれた。

身長190cm、毎週、地元のサッカーチームで駆け回るスポーツマン、グイド。雨続きの合間、青空が出た日を狙ってオリーブ収穫するから、おいでよと彼から電話があり、キャンティ地域のサンカッシャーノの丘の上、彼のオリーブ畑まで車を走らせました。よく晴れた日でしたが前日までの雨で地面は緩み泥んこ状態。鼻の横にその泥んこをこすりつけているのを意に介さず、ずらっと並ぶレッチョ・デル・コルノから手際よく収穫していくグイド。日が暮れる前に全部摘み取って搾油所にトラクターで牽引した台車いっぱいのオリーブを持ち込むんだ、とガッツポーズ。昨シーズン最高の出来だったマウリーノ種は今シーズンは裏作でほとんど収穫できず、涙。その代わり、今シーズンは畑の端っこにあるレッチョ・デル・コルノがツヤツヤの実をたくさん付けているだろうと、摘みたてオリーブが満タンの大きなバケツのような容器を軽々と肩に担ぐ顔には満足そうな笑顔。後日、オイルが出来上がった知らせでテイスティングの再訪問。あの摘み取り日のツヤツアオリーブが見事なオリーブオイルに変身していました。

トスカーナ エ トスカーナのモニタリングメンバー北海道のフーディーY氏がこのオイルをテイスティングしたレポートをご紹介します:香りはやや強めのフレッシュフルーティーとハーバル系、伸びた夏草の香りや乾燥タイム、胡椒などのスパイシーな感じもあるが、落ち着いて深い香り。味わいは、やわらかい口当たりから、旨味が広がり軽い苦みの後、湧き上がるような辛みが広がってくる深い味わいだがしつこくない。全体に重厚感と落ち着きがあり、エレガント。旨みも十分あるので、味わいのしっかりした素材と合わせたい。ローストした肉もよいと思うが、パルミジャーノなどにも合わせてみたい。

DSC_3517 (1).jpg

レッチョ・デル・コルノを守り続ける一家

​このペンドリーノをどう説明すればいいのだろう。

Frantoio (1).jpg

フラントイオの余韻にひたる