木べら一本で作るオリーブオイルマヨネーズ




〜木べら一本で作るオリーブオイルマヨネーズ〜

マヨネーズのルーツは18世紀のスペイン、卵黄とオリーブオイルで作られました。その後、アメリカでサラダオイルを使用した今の大量生産マヨネーズの形ができました。オリジナルのマヨネーズを再現するのは簡単。木べら1本で作れます。ただし、焦らず根気よく作業を進めないと乳化に失敗してしまいます。この動画を参考にして、古き良き時代の手作りマヨネーズに挑戦してみませんか? 出来上がったマヨネーズの普段食べているものとは全く異なる風味にびっくりするでしょう。


《材料》(2人分)

卵黄…1個分 常温のもの

マスタード:適量

塩 3g 味を見ながらお好みで調整

砂糖:ひとつまみ

レモン汁またはワインビネガー…適量

EXVオリーブオイル… 30~50ml


☆空調を切り、風通しを遮断した場所でつくること。


《作り方》

① 卵は冷蔵庫から出して室温に戻しておく。卵黄を取り分け、ボウルに入れる。

② 木べらで卵黄をほぐし、オリーブオイルを分離しないよう少しずつゆっくりゆっくり足して木べらを同じ方向に回して根気よく均一に混ぜる。

③ オイルが馴染んだら、マスタードを加える。乳化しやすくなり、マヨネーズ作りが失敗しにくくなる。

④ さらにオリーブオイルを加えて混ぜる。もったりしてきたら徐々にオリーブオイルの加える量を増やして、お好みでオイルの量を調整します。たくさん作りたい方は100mlほど加えることもできます。

⑤ 塩・砂糖・ワインビネガーで味付けをする。ビネガーを入れると緩くなるので、もう一度オリーブオイルを加えて硬くする。

⑥ 最後に味見をしてお好みの味に調整して、完成。

一人でも多くの人にオリーブオイルの魅了を伝えることが私の使命。

オリーブオイル・プランナー yucci のレシピ




54回の閲覧0件のコメント